猫背は治らない

ただいま!日本の皆様、ジャッキーです。帰ってきて2週間ぐらい経ちました。日本に帰ってきたら制作などで忙しい日々が続いておりますが、俺がblog書きます。

 

さて少しジャマイカの話をしよう。

 

今回はあえてPlayはあんまりせずに色んなダンスに行きまくった。もうまじでPartyづくし。ほぼ毎日足を運んだかな。もちろん1日3カ所とか行ったりも!!特に年末はまじで毎日がBIG PARTY続きやし,Partyにも色んなPartyがあってGhettoでやってるSTREET DANCEもあれば会員制の入場料1万円の超セレブのUP TOWN PARTYもありまじで色んなとこを見てきた。思ったことはどちらにも良さがあるしどっちがいいとかは言えない。一個だけ言えることはUP TOWNの方がお姉ちゃんは断然に可愛いしみんなまじで金に余裕がある感じが出まくりだ!一瞬、逆玉のアメリカ生活も脳裏に浮かんだ。がChiney manの俺は立ち入る隙がなかった。まじで音楽でぎゃふんと言わせてやろうと思ったな。

まあそれは置いといて音楽の話になると、今、完全にUp Townの層や若い大学生たちの人気を持っていってるサウンドは完全にChromaticだ。まじでChromaticがPlayしてるPartyは確実と言っていいほど人が入ってる!何百人〜何千人という規模!しかも年末の彼らはその規模を1日に3本こなしたりしている。まじで鉄人だ。そんな彼らが今年日本に来るかもしれないという噂も。。

Kingstonのみんながよく行く鉄板のPartyも楽しいが、途中でプロモーションの曲ばかりPlayされることが多くまじでだれてしまう。プロモーションの曲とはアーティストやその周りの人がSelectorにCDやUSBを持ってきてMoney pull upするからこれをかけて欲しいなどと言ってSelectorにかけてもらうことで。Selectorはお金もらえるしかけます。まじで全然誰かもわからんアーティストの曲が5回ぐらいコマゲンされることもある。ここで勘違いしてこれジャマイカでめっちゃ流行ってるやん!って思う人もいるぐらいだ。実際に俺もPlayしていた頃はよくあった。(誰なん?これと思いながらかけたり)その地域だけで流行っている曲があって他でかけたら誰も知らないなど。。。まあでも、そうやってプロモーションに必死になる気持ちはまじで大事やと思う。日本ではあんまり言われたことないし。

 

よくMCでこれが今のジャマイカやっていうのを聞くけどまじで色んなとこを見ないと偉そうな事は言われへんなと思った。そのジャマイカのキングストンだけでもかかる曲は違うし、田舎に行けばまた違う。その中でも鉄板でかかる曲がジャマイカでのHIT曲なのか。

もっと勉強しよう。

 

広告