どうもズングズングです。

ようやく僕の番が回ってきました。今回は先月の7月10日にSocore Factoryで行なわれたメネリク・シャバズ監督のドキュメンタリー映画『The Story Of LOVER’S ROCK』の上映会イベントについて書きたいと思います。

本当はイベント後すぐに書きたかったのですがなんせメンバー全員で順番に書いてるのでかなり今更感がありますがお許しください!笑

Layout 1 (Page 1)

まずこの映画は1970年代半ばにイギリスのブリクストンで誕生したレゲエのサブジャンル『LOVER’S ROCK』にスポットライトを当てたドキュメンタリー映画です。元々は2011年に作られた映画でDVDも入手することが可能だったのですが日本語の字幕がなく内容を理解するのがすごく難しいかったのです。ですが今年日本で正式に日本語字幕付きバージョンがDVDでリリースされる事になりました!そして発売を記念して映画上映会が開催されるとの事でブッキングをいただきトーク・ショーをしてきました。

IMG_4494

自分の好きな音楽の良さを伝えれるのは凄くありがたい事ですね。この日は良い経験ができました。ちなみにDVDは今年中に発売されるみたいなので興味がある方はぜひ買ってみてください。その時代背景を知る事によって音楽の聴こえ方は大きく変わります!ラヴァーズ・ロックを知らない人にもぜひ観ていただきたい。

最後に僕からオススメのラヴァーズ・ロックを3曲ほどご紹介します!

1曲目はビートルズのメンバーであるジョージ・ハリスンの名曲カバー。歌っているのはシャロン・フォレスター!

 

2曲目はジョニー・オズボーンもカバーしている『Reasons』という曲です。アース・ウィンド・アンド・ファイアーの名曲ですね。歌ってるのはTamlinsのDERICK LARAがヴォーカルを務めたグループSeventh Extension!ジョニー・オズボーンのカバーよりもオリジナルに忠実にカバーしてます。この曲は誰が歌っても最高。

3曲目は個人的に大好きなギタリスト『ジョン・カパイ』のまろやかなギター・インスト。フリートウッド・マックというロック・バンドのカバーです。ジョン・カパイはラヴァーズ・ロックの発展に大きく関わっている重要人物なので要チェック!彼の奏でるギターの音は本当に気持ちいい。この曲は今の季節にぴったり!海で聴いてください。

 

それではまた!

どうもみなさん!アックスです。
ついに8月に突入して夏本番!
DANCEHALLの現場もHOTです🔥
夏らしいことしたいですね〜
夏といえば海、川、山、祭り、花火など楽しい行事がいっぱいありますが、レゲエはやっぱりフェスや野外ダンスが最高です!
最高のシチュエーションでシステムから出る音を聴けば、普段聴いてる曲のかっこよさも増して聴こえます!

ぜひ野外楽しんでください⬇︎

尼爆11周年の前売りチケットは常備してますんで、お気軽に声かけてください🙏

そしてEMPERORの8月からの出演情報⬇︎

IMG_3191

もちろん毎週 PSHYCO SUNDAYやOVER COMEも開催中!!

レゲエは興味を持って入りこめば入りこむほど楽しくなると思うんで、そんなレゲエ尽くしの夏もいかがでしょうか🙌

それでは失礼します。