杉山です。まず皆さん申し訳ないです。これは完全に言い訳ですがひと月という更新サイクルによる怠惰。まーたやってしまいました。毎週更新するはずのBlogが俺の番で止まってしまってた、、、!これからはやります、しっかりw あと毎週メンバー一人ずつの更新に加えてなんか言いたいことあったら勝手に更新していこうとも思ってますので、よろしくです。

まぁ前回俺が書いてからひと月もあったので書きたいことも書ききれないぐらいの忙しい週末送ってますよ!とりあえず日本の夏はBig Thingめっちゃ多い!横浜レゲエ祭のアフターにハイエスト、やすらげんと行ってきましたよ!今までも色んなところに出してもらってきたけど俺にとっては今年は特に意味が変わってきましたね。

Emperorに入ったのは2013年からかな、その時から色んな営業には付いてって色んな事を見させてもらってたんですが、そこでは回したりMCすることも時々あって、、、毎回じゃあないんすよね〜笑 それはお金ももらって営業に行っているわけなんでプロモーターの人もお客さんもやっぱり元祖エンペラーを見たい訳です。なかなか行った事ないところは特に。ここから自分が出て行くにはちょっとずつでも何かを結果を残していかないといかない訳ですが、自分の中で上手く行くときと上手くいかん時があってなかなかなかなか前に出れない期間を引きづってたんです。そんな中、今年のThunderくんとのNew Rebelから確実に自分の中の何かが変わっていったというか、ツアー中、ツアー終わりの営業、レギュラーダンスでも確実にMCする機会が多くなってきて、今年は今までとは全然違うな〜という実感があります。それはなんでなんかな〜、ツアー中の一回一回のダンス終わりで自分の思い通りに行かへんところについていつもよりも多く考えたからやと思います。

で、喋る機会も増えていって自分的にもVibes上がっていっての今に至ります。今まで俺がPlayできてへんダンスに出る度毎回思うことは頑張らなあかん!いっつも朝方酔ってますけどね、帰り道では色々反省もしてます。まあSizzlaも言うてた!

タクくんとスタイルは全く違うけどオリジナルメンバーに見られても遜色ないぐらいまで頑張ろう!

そして最近なぜかピンのBookingが激減して来たんですが(エンペラーは全メンバーピンのBookingも絶賛受付中です!)、尼の野外とか、ボマドとか、滋賀っぷとかで一人でやった時に酔ってても絶対選んでしまう曲がこれ、自分に言い聞かせて頑張ります!俺がかけてる時はHookで大合唱お願いしますw

あと広島の日高くんの周年ダンス。1曲限りのTFTでかけた曲はこれ〜。ダブじゃあなくて45!実は明日めっちゃ久しぶりに母さんと梅田で会うんで載せとこう。

そして最後に、俺も勘違いしててんけど手違いで給料が入ってない〜!家賃が〜。ケータイ代が〜!この先どうしたら、、、、。oh lord, Please show me da way~.

 

out

 

広告

どうもズングズングです。

ようやく僕の番が回ってきました。今回は先月の7月10日にSocore Factoryで行なわれたメネリク・シャバズ監督のドキュメンタリー映画『The Story Of LOVER’S ROCK』の上映会イベントについて書きたいと思います。

本当はイベント後すぐに書きたかったのですがなんせメンバー全員で順番に書いてるのでかなり今更感がありますがお許しください!笑

Layout 1 (Page 1)

まずこの映画は1970年代半ばにイギリスのブリクストンで誕生したレゲエのサブジャンル『LOVER’S ROCK』にスポットライトを当てたドキュメンタリー映画です。元々は2011年に作られた映画でDVDも入手することが可能だったのですが日本語の字幕がなく内容を理解するのがすごく難しいかったのです。ですが今年日本で正式に日本語字幕付きバージョンがDVDでリリースされる事になりました!そして発売を記念して映画上映会が開催されるとの事でブッキングをいただきトーク・ショーをしてきました。

IMG_4494

自分の好きな音楽の良さを伝えれるのは凄くありがたい事ですね。この日は良い経験ができました。ちなみにDVDは今年中に発売されるみたいなので興味がある方はぜひ買ってみてください。その時代背景を知る事によって音楽の聴こえ方は大きく変わります!ラヴァーズ・ロックを知らない人にもぜひ観ていただきたい。

最後に僕からオススメのラヴァーズ・ロックを3曲ほどご紹介します!

1曲目はビートルズのメンバーであるジョージ・ハリスンの名曲カバー。歌っているのはシャロン・フォレスター!

 

2曲目はジョニー・オズボーンもカバーしている『Reasons』という曲です。アース・ウィンド・アンド・ファイアーの名曲ですね。歌ってるのはTamlinsのDERICK LARAがヴォーカルを務めたグループSeventh Extension!ジョニー・オズボーンのカバーよりもオリジナルに忠実にカバーしてます。この曲は誰が歌っても最高。

3曲目は個人的に大好きなギタリスト『ジョン・カパイ』のまろやかなギター・インスト。フリートウッド・マックというロック・バンドのカバーです。ジョン・カパイはラヴァーズ・ロックの発展に大きく関わっている重要人物なので要チェック!彼の奏でるギターの音は本当に気持ちいい。この曲は今の季節にぴったり!海で聴いてください。

 

それではまた!

どうもみなさん!アックスです。
ついに8月に突入して夏本番!
DANCEHALLの現場もHOTです🔥
夏らしいことしたいですね〜
夏といえば海、川、山、祭り、花火など楽しい行事がいっぱいありますが、レゲエはやっぱりフェスや野外ダンスが最高です!
最高のシチュエーションでシステムから出る音を聴けば、普段聴いてる曲のかっこよさも増して聴こえます!

ぜひ野外楽しんでください⬇︎

尼爆11周年の前売りチケットは常備してますんで、お気軽に声かけてください🙏

そしてEMPERORの8月からの出演情報⬇︎

IMG_3191

もちろん毎週 PSHYCO SUNDAYやOVER COMEも開催中!!

レゲエは興味を持って入りこめば入りこむほど楽しくなると思うんで、そんなレゲエ尽くしの夏もいかがでしょうか🙌

それでは失礼します。